お問い合わせ
お役立ち情報
資料請求
マクロマン 無料ダウンロード
お問い合わせ

01 RPA研修プラン(対面)

img_training_image01
研修対象となる受講者様のレベル研修終了後の理想となるレベルをヒアリングさせていただき、お客様ごとにカスタマイズした研修を提供いたします。

こんなお悩みのある方におすすめです

社内の

RPAの内製化

を進めたい

RPAの知見がある

スタッフが居ないので、

社内教育を外注

したい

社内のリテラシー

一気に高めたい

マクロマンの

基本操作を習得

したい

そんな悩みをRPA女子によるRPA研修プラン(対面)が解決します!


RPA研修コンテンツ

マクロマン編

①RPA研修コンテンツ例

RPA初心者の方向けに、RPAの基本知識からマクロマンの実際の操作方法を一通り学べる研修コンテンツです。
フルパッケージでのご提供はもちろん、コンテンツ毎でのご提供も可能です。

RPAの基本概念

RPAの基本的な概念の理解

  • RPAに関するQ&Aから理解を深める
  • プログラミング知識が必要な理由
  • プログラムの基本構造

RPAの基本概念

(実践編)

実践を通じてRPAへの理解を深める

  • プログラミングの作成工程を学ぶ

RPAの基本概念

(応用編)

RPA、マクロマンの基本操作の理解

  • マクロマンの基本操作の理解

Excel /

Google Chrome

の操作

利用頻度が高いExcel、Google Chromeの操作方法を学ぶ

  • 同じ工程を繰り返すループ操作
  • 条件の下で行う判断操作
  • キーボード操作

各操作の応用編

マクロマンをより使いこなすためのTIPS

  • HTMLを使用したコマンドの使用方法
  • その他主要コマンドの使い方
  • 安定稼働に必要な考え方

ルール・管理編

②RPA研修コンテンツ例

1業務選定 2要件定義 3設計 4開発 5運用

上の図が表しているのはRPAによる自動化ができるまでの流れです。

この工程ではどれも重要ですが、【要件定義~開発】は前項にある座学で学ぶことができます。

しかし、業務選定・運用では各社でルールをカスタマイズする必要があります。

 

その理由は、自動化したい先のシステムやアプリケーション、Webサイト・パソコン環境・利用人数・RPAに関するスキルレベルでこのルールは違ってくるためです。

このルールや管理体制の検討を弊社スタッフが伴走支援します。

RPA研修料金

研修内容に応じて料金が変わりますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

導入事例

自治体

【山形県ICT実践人材育成協議会様】

ICT人材の育成を目的としたRPAツール「マクロマン」の講座を開催。 山形県内の企業にRPAの導入を促進。

img_yamagata_main
Profile

山形県みらい企画創造部

ICT政策推進課

目的

山形県内の企業を対象とした、ICT人材の育成

RPAツール「マクロマン」の実践利用

RPAツール導入

課題

RPAツール導入前のライセンス料

RPAツール導入後の開発

効果

具体的に自社業務を自動化するイメージが作れた

RPAツール「マクロマン」の開発ノウハウについて理解ができた

 

02 DX研修プラン(対面)

※内容に応じ非対面応相談

img_training_image02
DXプロジェクトを推進するのに必要な基本知識から、他者に提案する為の課題解決力まで身に着けることができます。

こんなお悩みのある方におすすめです

社内にDX化

詳しい人材が

居ない

DXの基礎

を理解したい

他者(他社)

DXについて

提案できるようになりたい

社内の

DXリテラシー

を高めたい

そんな悩みを様々な現場経験をした当社の講師陣が解決します!


DX研修コンテンツ

DXの基本概念

DXの基本的な概念の理解

  • デジタルトランスフォーメーションとは何か?IT化などの違いを理解する。

  • AIなどの先端IT技術に触れ、DXに必要な技術を理解する。(Ex:ChatGPT活用)

  • DXを推進するエンジニアと営業の役割を知り、実例を交えた業務イメージをつける。

実践スキル

各リテラシー教育のベースとなる技術の理解

  • Excel、RPA、BI、デジタルマーケティングなど、DXのベースとなるキーワードを元に技術を理解する。

  • 他者とDXの会話をする際に必要となる用語を理解する。

総合演習

DXにおいてわからない言葉や新技術を考える力を養う

  • 「DX基本概念」、および「実践スキル」で得た知識、理解をアウトプットし解像度を高める。

 

他者/他社に提案することができる力を養う

  • 組織課題をDX活用により解決するための提案力を身に着ける。

  • 提案書としてアウトプットする。

 
 

DX研修プラン料金

研修内容に応じて料金が変わりますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

導入事例

金融

【株式会社中国銀行様】

キャッシュレスを担当する本部行員を対象に「DXの初期営業研修」を開催。~ 地域のお客さまにDX化による業務改善や売上利益向上のための解決策の初期提案ができるようになることを目的に~

chugin_main
Profile

写真左から

株式会社中国銀行 ソリューション営業部 

企画・管理担当 鵜川様

コクー株式会社 RPA事業部 エバンジェリスト 

吉田 将太

株式会社中国銀行 ソリューション営業部 

情報営業担当 安藤様

目的

地域のお客さまに対して、DXの初期提案ができるような行員を育成したい

課題

行内にDX研修のノウハウが乏しく、行員にDXの考え方やスキルを効率的に身につけさせたい

効果

課題の「発見力」と「仮説を立てる力」が身についた

様々な課題から解決策を「考えること」ができるようになった

DX化を推進する方法を理解することができた