お問い合わせ
お役立ち情報
資料請求
マクロマン 無料ダウンロード
お問い合わせ

Excel

このコマンドグループは、以下のコマンドを提供します。
  • Excelの開始
  • シートのコピー
  • シートの削除
  • シートの指定
  • シートの存在確認
  • シートの追加
  • シートの名前変更
  • シート情報取得
  • セルに値をセット
  • セルに値をセットRC形式
  • セルの削除
  • セルの指定
  • セルの値をゲット
  • セルの値をゲットRC形式
  • セルの存在確認
  • セルの存在確認RC形式
  • データセットの作成
  • データテーブルの書き込み
  • ブックの追加
  • ブックを開く
  • マクロの実行
  • ワークシート名の取得
  • 現在のシートを取得
  • 行に書き込み
  • 行の削除
  • 最終行に追加
  • 最終行のセルに追加
  • 最終行のインデックス取得
  • 選択範囲のデータテーブル化
  • 範囲選択
  • Excelを閉じる
  • Excel情報取得
  • インスタンスの存在確認
  • ブックを保存
  • 名前を付けて保存
  • 列で範囲を分割

これらのコマンドを使用するには、Excelがインストールされており、ライセンスを取得している必要があります。

Excelの開始

image5

Excelアプリケーションの新しいインスタンスを作成し起動します。

入力内容

  • インスタンス名

シートのコピー

image9

シートをコピーします。

入力内容

  • インスタンス名
  • コピー元のシート名
  • コピー先のシート名

シートの削除

image10

指定したシートを削除します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 削除するシート名

シートの指定

image11

指定したシート名に移動します。

入力内容

  • インスタンス名
  • シート名

シートの存在確認

image12

指定したシートの存在を確認します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 確認するシート名
  • 結果を受け取る変数

シートの追加

image13

指定したシートを追加します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 追加するシート名

シートの名前変更

image14

指定したシートの名前を変更します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 名前を変更するシート名
  • 新しいシート名

シート情報取得

image15

指定したシートの各種情報を取得します。

入力内容

  • インスタンス名
  • シート名
  • 取得する情報の種類
  • 結果を受け取る変数

 

セルに値をセット

image16

指定したセルに値をセットします。

入力内容

  • インスタンス名
  • セットするテキスト(値)
  • セットするセルのアドレス

セルに値をセットRC形式

image17

指定したセル(RC形式)に値をセットします。

入力内容

  • インスタンス名
  • セットするテキスト(値)
  • セットするセルの行番号
  • セットするセルの列番号
  • 値のタイプ

セルの削除

image18

指定したセルを削除します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 削除するセルのアドレス(範囲指定可能)
  • 削除後に下のセルを上に移動するか選択

セルの指定

image19

指定したセルに移動します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 移動するセルのアドレス

セルの値をゲット

image20

指定したセルに入力された値を取得します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 入力された値を取得するセルのアドレス
  • 取得した値を格納する変数

※事前に変数を追加しておいてください

セルの値をゲットRC形式

image21

指定したセルに入力された値を取得します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 入力された値を取得するセルの行番号
  • 入力された値を取得するセルの列番号
  • 結果を受け取る変数
  • 値のタイプ

※事前に変数を追加しておいてください

セル値の存在確認

image22

指定したセルにある値の存在確認を実行します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 値をチェックするセルのアドレス
  • 結果を受け取る変数
  • 値の種類

※事前に変数を追加しておいてください

セル値の存在確認RC形式

image23

指定したセルにある値の存在確認を実行します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 値をチェックするセルの行番号
  • 値をチェックするセルの列番号
  • 結果を受け取る変数
  • 値の種類

※事前に変数を追加しておいてください

データセットの作成

image24

データセットを作成します。

入力内容

  • データセット名
  • データセットを作成するExcel ファイル名
  • データセットを作成するシート名
  • ヘッダー行を含めるかどうかを選択

データテーブルの書き込み

image25

指定したデータテーブルを書き込みます。

入力内容

  • インスタンス名
  • 入力するデータテーブル名
  • 入力を開始するセルアドレス
  • ヘッダー行も追加するか選択

ブックの追加

image26

新規でブックを追加します。

入力内容

  • インスタンス名

ブックを開く

image27

指定したExcel ワークブックを開きます。

入力内容

  • インスタンス名
  • 開くExcel ワークブックファイル名

マクロを実行

image29

指定したマクロを実行します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 実行するマクロ名

ワークシート名の取得

image30

ワークシート名を検索して取得します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 検索するシート名
  • 検索方法
  • 結果を受け取る変数

現在のシートを取得

image31

現在選択されているシート名を取得します。

入力内容

  • インスタンス名
  • シート名を受け取る変数

 

行に書き込み

image32

行単位で入力します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 入力内容
  • 書き込み開始するセルアドレス

行の削除

image33

指定した行を削除します。

入力内容
  • インスタンス名
  • 削除する行番号
  • 削除後に下のセルを上に移動するか選択

最終行に行を追加

image35

指定した内容を最終行全体に追加します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 最終行全体に追加する内容(コンマ付きテキスト)

最終行のセルに追加

image34

最終行の次のセルに指定した値を入力します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 入力する内容

最終行のインデックス取得

image36

最終行のインデックスを取得します。

入力内容

  • インスタンス名
  • チェックする列の文字列
  • 行番号を受け取る変数

 

選択範囲のデータテーブル化

image37

選択した範囲をデータテーブルにします。

入力内容

  • インスタンス名
  • データテーブルに設定する最初のセルアドレス
  • データテーブルに設定する最後のセルアドレス
  • 設定したデータテーブルの値を格納する変数
  • 出力オプション
    • Datatable…データテーブル
    • Delimited String…区切り文字列
  • ヘッダーを追加するか選択する

範囲選択

image38

選択した範囲をデータテーブルにします。

入力内容

  • インスタンス名
  • 範囲選択を設定する最初のセルアドレス
  • 範囲選択を設定する最後のセルアドレス
  • 範囲選択したセルアドレス情報を格納する変数

Excelを閉じる

image6

Excelアプリケーションを終了します。
入力内容

  • インスタンス名
  • 終了する際にワークブックを保存するか選択する

Excel情報取得

image7

Excelの各種情報を取得します
入力内容

  • インスタンス名
  • 取得する情報のタイプ
  • 結果を受け取る変数

インスタンスの存在確認

image8

Excelのインスタンスの存在確認を行います。
入力内容

  • インスタンス名
  • 結果を受け取る変数

 

ブックを保存

image28

開いているExcelワークブックを上書き保存します。

入力内容

  • インスタンス名

名前を付けて保存

image39

Excelワークブックを別名で保存します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 別名保存するファイル名

列で範囲を分割

image40

列を基準に範囲を分割します。

入力内容

  • インスタンス名
  • 指定範囲の最初のセルアドレス
  • 指定範囲の最後のセルアドレス
  • 分割するカラム名
  • 分割した結果を保存するファイル名
  • 保存するファイル形式
  • データテーブルとして格納する変数名