お問い合わせ
お役立ち情報
資料請求
マクロマン 無料ダウンロード
お問い合わせ

ボタンの説明

ファイル

ボタン 説明

action-bar-add-command新規作成

スクリプトを新規作成します。
action-bar-open開く

これまでマクロマンで作成したスクリプトを開くことができます。

スクリプトファイルを選択するウィンドウが表示されますので、選択して [OK]をクリックします。

action-bar-importインポート

別のスクリプトをインポートすることができます。

※インポート先に変数があり、インポート元に同名の変数があった場合は

 変数のインポートは無視されます。

action-bar-save保存

スクリプトを保存します。 コマンド等の書換えを行った際は、必ずこのボタンをクリックし保存してください。

※デフォルトで「ライブラリ¥ドキュメント¥MACROMAN¥MyScripts」に

 保存されます。

action-bar-saveas別名保存

スクリプトを別名で保存することができます。 コマンド等の書換えを行った際は、必ずこのボタンをクリックし保存してください。

※デフォルトで「ライブラリ¥ドキュメント¥MACROMAN¥MyScripts」に

 保存されます。

変数と設定

ボタン 説明
action-bar-variable変数 変数の設定を行うことができます。
action-bar-options設定 MACROMANの各種設定を定義することができます。
action-bar-clearクリア 作成したスクリプトをクリアすることができます。

記録と実行

ボタン 説明

action-bar-record

記録

画面上のアクションを記録するスクリーンレコーダーを実行します。
action-bar-schedule計画実行

スクリプトファイルをスケジューリングするための

Windowsタスクスケジューラビューを実行します。

action-bar-run実行 現在開いているスクリプトを実行します。