お問い合わせ
お役立ち情報
資料請求
マクロマン 無料ダウンロード
お問い合わせ

在庫管理(フローを考える)

マクロマンが行う処理のフロー(流れ)を書き出してみよう

〇:Webブラウザ関連のコマンド

●:Excelファイル関連のコマンド

△:Loopコマンド

 

1.〇Webブラウザ(Chrome)を起動…インスタンス名:「RPABrowser

2.●Excelを起動…インスタンス名「RPAExcel

3.●「在庫管理.xlsx」を開く

4.△Loopコマンド{ループ回数}を設定

 

―――――ここから繰り返し―――――

 

5.●在庫登録サイトにアクセス(https://dev.macroman.jp/form/zaiko.php

6.●A列から商品名をゲット:{商品名}変数に格納

7.●B列から商品コードをゲット:{商品コード}変数に格納

8.●C列からカテゴリをゲット:{カテゴリ}変数に格納

9.●D列から在庫数をゲット:{在庫数}変数に格納

10.●E列から商品単価をゲット:{商品単価}変数に格納

11.●F列から店舗をゲット:{店舗}変数に格納

12.●G列から店舗限定商品をゲット:{店舗限定商品}変数に格納

13.〇商品名入力:{商品名}変数の中身を入力する

14.〇商品コードを入力:{商品コード}変数の中身を入力する

15.〇カテゴリを選択:{カテゴリ}変数の中身を入力する

16.〇在庫数入力:{在庫数}変数の中身を入力する

17.〇商品単価入力:{商品単価}変数の中身を入力する

18.〇店舗選択入力:{店舗}変数の中身を入力する

 

―――――IFの開始―――――

 

19.条件分岐コマンド

| IFコマンドタイプを【値】

| Value1に{店舗限定商品}変数に格納

| Operandを『is equal to』を選択

| Value2に『〇』を入力

20.〇チェックボックスをクリック操作する

 

――――End If(IFの終了)――――

 

21.〇登録ボタンをクリック操作

22.〇商品登録番号をゲット:{登録番号}変数の中身を入力する

23.●H列に商品登録番号を入力:{登録番号}変数の中身を入力する

24.次の行へ

 

―――――繰り返しここまで―――――

 

25.●「在庫管理.xlsx」を保存して閉じる

26.〇Chromeを閉じる

 

使用する変数

カウンタ(初期値:2)・・・行をカウントする

ループ回数(初期値:8)・・・転機を繰り返す回数

商品名・・・A列の商品名を格納し、Web上の商品名欄に設定する

商品コード・・・B列の商品コードを格納し、Web上の商品コード欄に設定する

カテゴリ・・・C列のカテゴリを格納し、Web上のカテゴリ欄に設定する

在庫数・・・D列のを格納し、Web上の在庫数欄に設定する

商品単価・・・E列の商品単価を格納し、Web上の商品単価欄に設定する

店舗・・・F列の店舗選択を格納し、Web上の店舗選択欄に設定する

店舗限定商品・・・G列から取得した値を格納し、条件分岐にてクリック操作

登録番号・・・Web上の登録番号を格納し、H列に設定する

 

インスタンス

Webブラウザ画面:RPABrowser

Excelファイル:RPAExcel